Logo

[コミック Fantasy]
 〜童心と詩情で描く夢世界〜
作家詳細(紺野キタ)
紺野キタ(こんの きた)

『ひみつの階段』シリーズ
(1.4.7号掲載)

http://homepage3.nifty.com/sallygardens/

91年「ファンタジー・コミック大賞/めるへんめーかー賞」受賞。
少女のみずみずしい感性を、繊細な流麗なペンタッチで描く。
その絵のうまさ。感性のゆたかさを。
選考委員(ますむらひろし、めるへんめーかー、谷山浩子)は絶賛。

『ひみつの階段』シリーズ「MAZE迷路」
少女たちが暮らす寄宿舎は、たくさんのすてきな秘密が隠されていて…
将来、作家になるわりとドジな安藤さんと
シリーズレギュラー山口さんが迷いこんだのは……

木藤亜也・原作 KITA(紺野キタ)漫画
「1リットルの涙」(幻冬舎漫画文庫/本体533円)
高校受験を控えた亜也を病魔がおそった。徐々に体が
動かなくなっていく…。少女のひたむきな青春を
紺野キタが思いを込めて描ききった。
05年刊の単行本の文庫化。

好評発売中!!
『1リットルの涙』(幻冬舎コミックス・本体660円)
原作・木藤亜也。中学生のとき「脊髄小脳変性症」という病気にかかった 亜也。
徐々に体が動かなくなり、やがては、寝たきりになる、という難病。
中学から高校へ、病気の進行と戦いながら
精一杯、短い青春を送った日々をつづった日記はミリオンセラーとなり
17年には、テレビドラマともなった。
紺野キタが、少女の命の記録を見事にコミック化した。

『Cotton』
本体580円、B6判、ポプラ社
「たとえば コットンのような しろくて
肌ざわりのよいもの  そういう 
やさしいもので はだかんぼうで 
ふるえてる あの子をくるんであげたい」
……繊細すぎる感性を負った少女の
心の彷徨。同人誌に4回にわたって発表された116枚の作品が待望の単行本化!
他に、いずれも同人誌に発表された短編
「生物I」「朝の子ども」「手紙」「残夏」を収録。

『ひみつの階段』シリーズ(ポプラ社)
女子高の寄宿舎を舞台に、ファンタジーにのせて
少女たちの心のゆらぎ、輝き、友情を描く。
少女漫画ファンなら絶対に見逃せないシリーズ!
1,2巻好評発売中!!。

短編集『ひみつのドミトリー/乙女は祈る』(ポプラ社)
「階段」シリーズ4作が収載されている。

『夜の童話』(ポプラ社)
個人誌に発表したメルヘン・テイストのファンタジー7編が集められている。







メニュー
トップ
About
徒然日記
作家紹介
購読申し込み
リンク
メール

交流
掲示板
お絵かき掲示板

新人作家募集
応募要項
バックナンバー
                


16号


15号


14号


13号


12号


11号


10号


9号


8号


7号


6号


5号


4号


3号


2号


1号